新米+穂.jpg

Yokone NOUVEAU

長野県、南信州・千代は、豊かな山々に囲まれた自然いっぱいの場所です。その山々から湧き出るミネラルいっぱいの清らかな水、澄んだ空気、昼夜の寒暖差、降りそそぐ太陽のお陰で美味しいお米となります。よこね田んぼ産「コシヒカリ」は、風味・ツヤ・粘りと三拍子揃った、噛めば噛むほど甘みやうまみが出る美味しいお米です。春先の田起こしに始まり・畦打ち・代掻き・田植え・草刈り・稲刈り・はざ掛け・脱穀・精米など棚田なので昔ながらの手作業も多く手間暇かかりますが、おいしいお米作りに手抜きは出来ません。食べた人の「おいしい!」の一言がうれしい。「はざ掛け天日干し」にこだわるのもそのためです。

米もち.jpg
秋・黄金色の棚田.jpg

Autumn Party @ Yokone

案山子コンテスト2020

お酒.jpg

Limited to 1000 bottles

1,000本限定生産

まろやかでコクがあり旨い!

四季折々に色を変え、懐かしい原風景が残る日本の棚田百選「よこね田んぼ」

このよこね田んぼで作られている酒米は一時期、栽培が途絶え幻の酒米と言われた “たかね錦・はざ掛け天日干し米”を使用しています。 ワインはブドウが収穫された畑のある地名が表示されています。そこで、よこね田んぼの日本酒名も地名の“よこね”としました。どこで、どんな酒米からつくられたお酒であるか知り飲んでいただければと考えて名前をつけました。純米酒“よこね”は棚田の四季の移ろいの中で早春の田起こし・あぜ塗り作業から始まり、田植え、 夏の草刈、案山子作り、秋の稲刈り、冬の杜氏さんによる醸造など大勢の人が関わりつくられたお酒です。又よこねの酒づくりは、ただお酒を造って販売するだけでなく、お酒作りを通して美しい景観・伝統や文化を守り続けるため、よこね田んぼと喜久水酒造が連携・協調した取り組みです。里山の原風景・よこね田んぼの心が癒される風景を思い浮かべ味わっていただけたら嬉しいです。南信州・千代の特産品として贈答などにもご利用してください。

​原料米/よこね田んぼ産たかね錦 精米歩合60% アルコール分16度

販売価格/箱入り¥1,700(税込) 箱なし¥1,600(税込)

  • Instagram
  • Facebook
​← 千代地区の総合情報サイトはこちら!

里山をもっと楽しく!

NPO法人里山べーすは、昔と変わらない穏やかな時が流れ、自然を満喫できる長野県飯田市千代にあります。

日本の棚田百選「よこね田んぼ」をはじめとする、自然豊かな里山の魅力を発信し訪れる人々に対して、その情報提供、体験の実施、特産品の販売等に関する事業を行い、広く中山間地の活性化に寄与することを目的に活動しています。

いるだけでほっとできる場所それが里山、そんな里山の魅力や贈り物を紹介します。

ぜひ里山の魅力を体感しにお越しください。スタッフ一同、心よりお待ちしています!

© 2020 by Nuage inc. created with Wix.com